スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/16の展望 損切りって

こんばんは。ドロンボーです。

昨日の指値 84.35 ショートは?

あっという間に、しかも寝てる間に損切りでした。

ー15pip

先日のトレードと今回のトレードは、方向があってるにもかかわらず、損切りの設定が狭すぎたため
あえなく損切りというようなトレードです。
このままいくと、損切り貧乏ですね。

今日は損切りについて考えてみたいと思います。
本日はポジションは持たないつもりです。

さて、私、ドロンボーは新しくスタート切るべく、10万円の資金を元手にトレードを始めております。
その時に考えたのが、いままでの損切りの幅を狭くしないといけないなということです。
いままでは、ストップを30pip~50pipの幅で、その時の状況によって使い分けてたのですが、
今回の10万円資金に伴って、ストップ幅を資金の2%~3%で抑えようと考えていました。
結局、小心物のネガティブファクターが出まくって、1%程度の損切りでトレードをしてしまって
この結果です。

これって、もう少しトレードの技術が向上してからの数字ですよね。
というか、エントリーのポイントの制度をあげなくては、ストップの幅を10pip以内にはできません。

みなさんは、損切りポイント、どのようなポイントにおいていますか?

通常はショートでしたら、直近高値のすこし上やトレンドラインの少し上においていると思います。
そうしないと、資金は守れないですからね。

私的には、どうしてもチャートを常時見れない状況なので、本当でしたらストップ幅は大きめに取っておきたいところ
ですが、やはり、そんなことではイサム先生の損小利大のテーマに外れてしまっています。
ここは、今一度、エントリーポイントを詳細に精査して、トレードに挑みたいと思います。

ドロンボーの戯言でした。

これまでの12月の成績 8勝7敗 +245pip

現在の資金  97700円





まだまだ駆け出しですがポチっと応援していただくと元気が出ます
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 為替ドル円相場
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも、はじめまして!!

1031と言います。

僕も損切りは15pipsでやることが多いです。日足などの大きな時間足で逆張りを狙う時は30pipsとるようにしてます。

今回のドル円、僕も同じポイントで狙っていたのですが、84.38という本当にギリギリのところに指値を置いていたので、損切りにならずに済みました。

Re: 1013様

1031 さま

コメントありがとうございます。

今回はやはり、84.40まで引っ張るべきだったかもしれません。
私も35もしくは38で悩みましたが、週初に40で刺さらなかったトラウマがあって低く設定してしまいました。

やはり、むずかしいですね。

お互い、利益があがるようにがんばりましょう!!
イサム研修生証
研修生証150サイズ
検索フォーム
リンク
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。