スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/15の展望  トレードは冷静に

こんにちは。ドロンボーです。

昨日は間の悪いトレードでした。

自分で考えた展望、時間足平均線割れ→日足平均線割れ→日足ー1σでリミットの通りに動いたのに
1回目の同値撤退はよくあることとしても、二回目の下落途中での飛び乗りは、損切りポイントを考えたら
戻りを待って入ればよかったと反省しております。
あきらかに、あわててしまいました。やはりトレードは冷静に行わなければいけません。
と同時に、ポジったらあまりチャートを見ない方が私的には合ってるのかもしれないと思っております。

そして、気を取り直して本日ですが

ドル円日足
1215-01.jpg

現在、ドル円は+σ下にいて、上値抵抗を受けております。オレンジのラインでのレンジっぽい感じですね。
このまま下落となると平均線割れがショートチャンスと考えます。もし、+1σを超えてくるようであれば、84.30~84.40近辺の抵抗までは上昇するでしょう。そこでもショートのチャンスです。現在1時間足を見ると、+1σでサポートを受けてる状態ですので、短時間では上昇基調です。

ドル円時間足
1215-02.jpg
このまま+σでサポートが続くと、84.30近辺までは上がってきやすくなりますので、その辺りまでのロング狙い、ロングの場合は日足+σ越えがシグナルです。そして、上値からの戻しのショート狙いという感じです。

本日のポジションとしては、このまま上昇していった所で、戻し売り 

ドル円 84.35 ショート リミット 82.80 ストップ 83.50

の予定です。

それでは、本日も良い一日を




これまでの12月の成績 8勝6敗 +260pip

現在の資金  99200円





まだまだ駆け出しですがポチっと応援していただくと元気が出ます
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 為替ドル円相場
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

イサム研修生証
研修生証150サイズ
検索フォーム
リンク
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。