スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/26 月曜日のドル円は・・・

こんにちは。ドロンボーです。

FOMCとバーナンキ様の会見、特別なサプライズはなく、低金利政策は当分継続されるようであります。かといってQE3にまで踏み切る程でもなく、アメリカの景気は踊り場にあるようですね。

それではチャートON

ドル円時間足
0626 dj 1h


時間足平均線より上でクローズとなった週末ですが、月曜日はこの時間足平均線がポイントと考えております。この辺りには75移動平均線+トレンドラインもありますので、サポートとして機能するのか?サポートとして機能するのであれば、1σを超えてのロングを取りたい所ですが、上値も80.60近辺では重く、狙う値幅は小さそうです。

逆に、この平均線を割ってくると、ショート目線で考えたいと思っております。この場合のエントリーとしては、平均線割れ+トレンドライン割れ、この二つが目安となるでしょう。下値は80.10近辺までと考えており、やはり狙う値幅は小さそうです。

どちらに転んだとしても、80.65~81.12この辺りのレンジとなりそうな感じですね。

それでは、良い一日を。

ドロンボーの戯言でした。



一日一回、ポチっとお願いいたします。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 為替ドル円相場
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

イサム研修生証
研修生証150サイズ
検索フォーム
リンク
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。