スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/7 ドル円 膠着状態

こんにちは。ドロンボーです。

昨日は、一時でしたが79円台まで下げてきました。

そのまま、ズルズルと79円台ミドルまで行くのかと考えていたら、やはり80円の壁は厚いのか、すぐ戻してきましたね。

そんな、こんなで本日も微妙な位置にいますね。

このまま80.30を超えてくれば、80.50近辺からの戻り売りを考えている状況ですが、このまま80.30~79.95近辺のレンジ状態が続くのかもとも考えております。

エントリーとしては、ロングを取るなら日足BB-1σ抜け→サポートを確認してからが、一番安全だと思っておりますが、逆張りでは79.95近辺もしくは79.50近辺でしょうか?どちらも10pip~粘っても20pip程度の値幅でリカクしていくほうが無難です。また、ショートは-1σからの戻り売りが有効だと思います。

いすれにしても、本日は現在の所、様子見でおります。

無理なエントリーは怪我の元ですからね。

それでは、良い一日を。

ドロンボーの戯言でした。



一日一回、ポチっと応援していただくとうれしいです
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 為替ドル円相場
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

いやー本当に80円のラインは
堅いですよ。
なんとかしてもらいたい反面
日本経済のことを考えたら
これ以上は下がらない方がいいのかなって
思ってしまいます。
応援ぽち

Re: Re: こんばんは

?> コメントありがとうございます。
> 心理的な部分もかなりあると思います。90円台割れの時と一緒じゃないかと・・・。
> そんな風に考えてると、近い将来70円台が普通になってくるのでしょうか?
> 私的には、この資源に乏しい国には、ある程度円高の方が良いのではないかと思っております。
> いずれにしても、はやくどちらかにフレテほしいです。
イサム研修生証
研修生証150サイズ
検索フォーム
リンク
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。